アニメマンガ好き

おすすめしたいアニメやマンガを中心にいろいろ描くブログです

金色のコルダ3のアニメ版「金色のコルダBlue♪Sky」について思うこと

【スポンサーリンク】

概要

昔からのファンが多い金色のコルダ
2013年に10周年を迎え、金色のコルダ3がアニメ化した作品が「金色のコルダBlue♪Sky」
 
昔見た初代のアニメ版が好きでした
 
金色のコルダ3もゲームが結構楽しめたので
アニメにも多少期待はしていたわけです

金色のコルダ3 フルボイス Special (通常版)

 

ストーリー

小さい頃は天才少女と言われていた小日向かえでは
ヴァイオリンを思ったように弾けずに悩んでいた
 
ある時出場した発表会で一通の手紙が渡される
その手紙に書かれてた言葉に触発されもう一度やる気を出す
 
そんな時、幼馴染の如月律から星奏学院へ来るよう誘われる
 
律の弟の響也とともに
星奏学院オーケストラ部に入部し全国優勝を目指すことになる
 

感想

なんというか
アニメ見た時のがっかり感が酷かったです
 
ゲームだと主人公って声がないんです
これって恋愛シミュレーションゲームだとよくあることなんですけど
 
このアニメ、主人公のかなでの声が合わなすぎる
 
前作のアニメ版も同じ人だったとはいえですよ
ちょっとダメですねぇ
違和感しかなかったです
 
アニメは絵のクオリティが下がってますし
 
恋愛シミュレーションゲームですので
ゲーム版の絵は綺麗なのですよ
 
もちろんアニメと違って1枚の静止画なので綺麗に描きやすいと思いますけど
後発のアニメで絵のクオリティが下がってるのは見ていてきついです
 
時間の制約があるのはわかりますが
アニメ版は他校の生徒との交流が少なすぎますし
いろいろ残念です
 
ゲームは面白いですよ
登場人物は割りと多いけど学校毎の重要人物は数人ですので覚えやすいです
 
練習してヴァイオリンを上達させるのも面白いし
他校の人と仲良くなるのもいいし
 
大会っていう明確な指針があるので
次どうすればいいのか迷うこともないわけです
 
ゲームのクオリティが高すぎたということで
ゲームをおすすめします

 

情報

全12話
2014年に放送されたアニメ
ゲームは2010年にPS2/PSPで発売
2013年にフルボイス版のゲームが発売
恋愛、音楽、ヴァイオリン、キャラ多い、ゲーム版をおすすめします
広告を非表示にする