アニメマンガ好き

おすすめしたいアニメやマンガを中心にいろいろ描くブログです

人の心が読めるせいで家庭を崩壊させてしまった少女「琴浦さん」アニメ感想

【スポンサーリンク】

概要

かなりシリアスな雰囲気から始まるアニメ「琴浦さん」
キャラクターデザインにコメディっぽさがあるのでよくある学園コメディかなと思って見るとびっくりします
 
コメディな内容メインだけどそれだけで終わる作品ではないです
シリアスもあって、でも最後はコメディチックにまとめられていたりして面白いです

 

ストーリー

転校してきた少女、琴浦春香は人の心が読める能力を持っていた
 
無邪気な幼少時代
心を読んでそのまま発言をしてしまったことで気味悪がられ友だちはできず
家庭は両親の仲を悪くするきっかけを作ってしまい崩壊
 
疎まれ続けた人生を送っていた琴浦は心を閉ざす
大切な人が離れていくのがいやで
だったら最初から大切な人なんて作らないと決め誰とも仲良くなろうとせずに過ごしていた
 
そんななか、クラスの隣の席になった真鍋と出会う
 
いつも一人でいる琴浦を気にかけしつこくまとわりついて仲良くなろうとする真鍋に対し、琴浦は心が読めることをはっきりと明かして自分に近寄らないよう忠告する
 
それでも離れようとしない真鍋に琴浦は自身の過去の境遇を語り離れるようもう一度忠告する
 
その忠告に納得できない真鍋
一番傷ついてるのはお前だと言い琴浦から離れないと言い友だち宣言をする
 
「傷つくのも、傷つけられるのもいや!でも、一番嫌なのは…大事な人が離れていくこと!だったらもう、最初から一人の方がいい」
 
「心が読めようが読めなかろうが、離れる人間は勝手に離れていく。でもな、世の中そんな人間ばかりじゃないぞ」
 
真鍋との出会いをきっかけに、琴浦は少しずつ心を開き学校生活を楽しめるようになる
 

感想

人の心が読めてしまうために暗い人生を送ってきた琴浦さん
そんな琴浦さんを、ちょっとエッチだけど表裏のない真鍋くんが癒していくお話です
 
他人と関わろうとしなかった琴浦さんが真鍋くんのおかげで人と関われるようになっていきます
 
真鍋くんのエッチな妄想に振り回されたり
ESP研究会(オカルト研究会みたいな同好会)に入って普通に学校を楽しんだり
 
今まで体験できなかったことを体験し、前向きに過ごせるようになります
そのきっかけを作った真鍋くんを好きになってしまうわけですねー

シリアスは結構内容が重いですが、作風を壊すことはないです
明るい雰囲気で最後まで見れます
面白かったですね
 
ほのぼの系大好きだけどちょっと刺激がほしいって人におすすめです

情報

原作はマンガごっちゃ(マイクロマガジン社)にて連載
2013年に放送
全12話
学園、ラブコメ、シリアス、高校生、心が読める少女、裏表のない少年、

 

広告を非表示にする