アニメマンガ好き

おすすめしたいアニメやマンガを中心にいろいろ描くブログです

漫画を電子化しよう!!!その2「書籍の電子化に必要なもの」

【スポンサーリンク】

概要

本の電子化にはいくつか必要なものがあります
中にはお値段の高いものもあるので予算と相談しながら買い揃えましょう
 

 

①電子化する本

これは自分ですでに持っているものや、本屋で買ったものを使いましょう
最初の一回は古本屋で買ってきたもので試した方がいいかもですね
 

②裁断機もしくはカッター

スキャナーに読み込ませるため、本の閉じている部分を裁断し一枚一枚バラの紙にする必要があります
裁断機の場合は高いものでは3万円もするようなものもあります
安いものだと1万円より少し安いくらいでしょうか
2014年の末頃に8500円くらいの裁断機をアマゾンで購入して今でも使っていますが、今の所特に問題はないので無理して数万円のものを買う必要はないですよ

大型裁断機・ペーパーカッター 400枚裁断 BA58A4

今使っているのがこれです
これですでに数百冊の漫画を裁断しています
 
カッターでも裁断できなくはないですね
ただ、カッターだと一冊を裁断するのにすごく時間がかかります
カッターで漫画を裁断していた時期がありましたが、一冊裁断するのに約5分から10分ほどかかりました
裁断後のスキャンにも時間を取られます
カッターでやるのは絶対におすすめしません
お金がなくて裁断機を買えない場合はお金を貯めましょう
 
もしどうしてもカッターでやるという人は、刃物の部分が丸くなっていて、コロコロ転がしてカットするものがアマゾンで売っています
それを使って本の端を切ってしまうのがいいと思います
でもカッターを使う場合はカッターマットとか、まっすぐ切断するための長めの定規も買う必要があると思いますし、刃がすぐダメになるので替えの刃も買わないといけないですよ
裁断機の方がいいです
 

③スキャナー

本を電子化するために作られたスキャナーを買います
一番有名なものはscansnapです
ix500という機器が2016年4月現在で一番新しいですね
この機器は昔adobe acrobatという優秀なPDF編集ソフトが付属していてとてもいい製品だったのですが、いつの間にか付属ソフトが変わってしまい、聞いたこともないようなPDF編集ソフトになってしまったようです
その所為もあってアマゾレビューでは低評価も結構ありますが、機器自体は高いパフォーマンスを発揮してくれます
迷ったらscansnapでいいと思います
高いですけど

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A

 

④パソコン

スキャンしたデータを保存するパソコンが必要です
中には直接Wifiでタブレットにデータを飛ばせる機能もあるようですが、パソコンがない人は買いましょう
 

必須ではないけどあったら便利なもの

・外付けHDD
・タブレットPC
 
大量の本を電子化すると、パソコンだと容量が足りなくなったりします
また、パソコンが壊れた時のバックアップのためにも外付けHDDにデータは保存しておくべきです
昔は高かったのてすが、今では1TBを超える大容量のものでも1万円以下で買えるようになりました
ここまで来たらケチらず購入しましょう
 
また、タブレットPCは外出先でスキャンした本を見るために使えます
家の中ならパソコンでも十分ですし、スマートフォンでも拡大しながらならなんとか読めますので必須ではないです
 

まとめ

結構必要なものが多くてダルいですね
でも一回揃えたら年単位で使えるようなものばかりですので揃えてしまいましょう
 
広告を非表示にする