アニメマンガ好き

おすすめしたいアニメやマンガを中心にいろいろ描くブログです

amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」は契約するべき?

【スポンサーリンク】

概要

様々なところで話題になっているAmazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」
Amazonと言えばkindleという電子書籍を読むためのアプリおよび端末を作成しています

f:id:anime_manga_fan:20161103021709p:plain

いずれ読み放題サービスはやるだろうとは思っていました
ついに解禁といったところ
 
しかしながら、まだまだ課題が多いとしか言えない状況でした

 

まずは良いところ

 
種類は少ないながら専門書や学習本がサービスの対象になっていたりします
 
専門書はお値段が高いものが多いので読み放題は素晴らしいです
専門性が高い本は古くてもよいものがたくさんありますので、もしかしたらいい本あるかも
 
また、学習本はこんなのがありました
「2015年大学入試センター試験過去問題物理」

センター試験の30日前に30日お試しを申し込んで勉強!とかできそうです
 
自分が得たい知識の分野で読み放題サービスの対象になっている本がないか探してみると、意外と良い本に巡り合えるかもしれませんよ
 
また、自己啓発本やビジネス本は結構な数がありました
そういった本を好まれる方は間違いなく得します
素晴らしいサービスとして手放しで絶賛するかもしれません
 

そしてダメなところを上げてみる

 
どのような作品があるかざっと確認しましたが、探しにくくてびっくりです
 
コミックや小説のような、1巻2巻と続編がある作品が1冊毎に表示されてくるわけです
コミックというジャンルをクリックしたとき、幕張という作品が1巻から9巻まで1冊ずつ表示されてしまいます
 
現段階で読み放題サービスの対象になっている作品自体少ないためまだいいのですが、もしこち亀が全巻このサービスの対象となった場合は1巻から200巻まですべて1冊ずつ表示されてしまいますよ
どんなに次のページをクリックしても中々他の作品にたどり着かないという事態になりかねません
 
こちらはどの作品が読み放題の対象となっているか分からないので、読み放題の対象となっている作品を並べてどれを読むかじっくり探したいわけですが、作品名毎にまとめてくれないと探しにくいです
 
さらに言うと連載雑誌毎に探せるようにしてほしいです
出版社毎に表示することはできますが、表示結果は出版された年代もバラバラですしあまり統一感がないんです
 
ソートしようにも並べかえもいまいち…
 
・おすすめ順
・価格の安い順
・価格の高い順
・レビューの評価順
・出版年月の新しい順
でソートできますけど…
 
漫画なんて同じような価格で売られてるじゃないですか…
レビューの評価なんて1巻毎に変わるわけですし
出版年月順は作品の出版年月ではなくて、その作品のkindle版が購入できるようになった日で並べかえられるようですし
 
これは致命的ですよ…
読む時間より探す時間の方が圧倒的に長くなってしまいます
 
Kindle Unlimitedのオススメ作品とかで事前にネットで検索してからAmazonを開くとかしないとだめですね
 
そして何より対象の作品が少なすぎます
コミックは特に少ないですね
 
読む人が多すぎて料金が払えないとかで対象から削除された作品が多々あるとは聞いていますが、対象作品が古いものが多くて新しいものはほぼ無いです
 

まとめ

結構辛口で書きましたが、月額980円という値段の割には相当すごいサービスですよ
読みたい本があるかないかで評価が分かれる部分はありますが、ものすごく頑張っているサービスと言えますね
 
どんなに読んでも月額は決まっていますから、普段読まない分野の本を読んでみてもいいわけです
見識を広めるチャンスが転がっているとも取れます
 
月に2冊くらい読めば元が取れますから
高い本であれば1冊で元取れちゃいます
 
とりあえず30日無料体験を試してみましょう
試す価値はありますよ
 
個人的には、月5000円のコースでもっといろんな本が読めるとか
漫画専用コースを作ってみたり、月毎にいろんなコースを選択できるとよいですね
 
基本料+ジャンル特化のコース作ればいいんじゃないかな
今後に期待します
広告を非表示にする