アニメマンガ好き

おすすめしたいアニメやマンガを中心にいろいろ描くブログです

世間知らずで繊細な書道家と田舎の島の住民たち「ばらかもん」アニメ感想

【スポンサーリンク】

概要

田舎の島で暮らすことになった書道家と島の住人たちの交流を描いた「ばらかもん」
アニメを見てみました

ばらかもん 第一巻【昼の部】イベント優先申し込み券封入 [DVD]

 

ストーリー

書道界の重鎮である父の影響で幼い頃から書道一筋で生きてきた書道家半田清舟
基本に忠実な字こそ一番美しいと信じて疑わずにいたが、ある時展示会で会館の館長に自身の作品を個性のないつまらない字と言われ怒りに身を任せ殴ってしまう
父親に頭を冷やせと言われて田舎の島に行くことになる半田
 
生粋の都会っ子で最初は嫌々だった半田だが、都会と違い温かみのある島の住人たちや、天真爛漫でいつも元気いっぱいな少女なるやその仲間の子どもたちと交流していくうちに書道家としても人間としても成長し視野が広がっていく
いつしか半田は自分にしか書けない自分だけの字を追い求めるようになる
 

感想

田舎暮らしに苦労しながらも順応していくところとか、全く遠慮のない子ども達にムキになって相手していくうちに島の子ども達に好かれるようになるところがとても魅力的な作品です
繊細で落ち込みやすい半田が能天気で感情を素直に表に出すなるの言葉で前向きになれるようになったり、半田が大好きで毎日のように遊びに来ては騒動を起こすなるがとてもいいコンビです
ギャグ要素がたくさん入っていて笑えるところも多々ありますが、田舎の島独特の温かさや子どもたちの元気さに触れ、半田という一人の書道家が成長していく物語を描いた作品です
 
自然豊かな田舎で子どもたちと遊んだり、時間に追われずにのんびり過ごしたりする日常の中で、都会にいたら忘れてしまうような人の温かさを思い出させてくれる作品です
都会の喧騒を忘れて田舎でのんびり暮らしてみたい方は是非ご覧ください
 

情報

全12話
漫画版がガンガンONLINE、月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載中
スピンオフ作品「はんだくん」が2016年7月アニメ放送予定
青春、書道、田舎の島、繊細、子どもたちとの交流、大人げない、心の成長、ほのぼの
 
広告を非表示にする