アニメマンガ好き

おすすめしたいアニメやマンガを中心にいろいろ描くブログです

実写版「バクマン。」感想※辛口注意

【スポンサーリンク】

概要

デスノートのコンビが描いた少年ジャンプの漫画「バクマン。」が実は実写化しています
漫画の「バクマン。」が大好きなので見てみました
バクマン。は本当に大好きな漫画です
少なくても50回以上は繰り返し読んでます
それだけにかなり辛口で書きました

バクマン。DVD 通常版

 

大まかな設定

主演は最高と秋人は佐藤健さんと神木隆之介さんのコンビ
ヒロインの亜豆美保役を小松菜奈さんでした
実は劇中の登場人物は亜豆美保以外全員男という極端な作品に仕上がっています 
 
漫画では中学から始まりますが、本作は高校生という設定
最高と亜豆の結婚の約束も学校内で行われます
 
あまりネタバレするのもまずいので詳しくは書きませんが、作品はふたつの地球とこの世は金と知恵だけ出てきます
その2作だけで新妻エイジと競うところまで持っていきます
 

感想

時間的に漫画の全てを込めるのは無理だとしても、ちょっといろいろ削りすぎ感が否めなかったですね
漫画では初期の頃から二人を支え続けて最終的に秋人と結婚するかなり重要キャラだった見吉が出てこない
最高が漫画家を目指すことを宣言した時に、最高のおじいちゃんが多くを語らず川口たろうの仕事場の鍵を渡してくれるシーンとか、最高の父親が電話口で漫画に例えて最高を応援するシーンとか個人的には名シーンだと思うんですけど、一切出てきません
というか最高の家族は誰も出てきませんでしたね
 
漫画を読んだことある人を対象に作った感じで、漫画を読んだこと無いとついていけないですね
亜豆との恋愛も微妙な状態のまま終わってしまいました
一期、二期とかで分けてもいいからもう少しじっくりストーリーを追って欲しかった…
 
ただ、佐藤、神木コンビの演技は良かったです
神木くん昔から好きだけど本当にいい役者になりましたね
 

まとめ

全体的に駆け足で進んでいくので細かいところを気にしていられないです
漫画を読んだこと無い人はついていけず、漫画を読んだことある人は、そのシーン削っちゃうの!?てなんども思ってしまいます
 
見どころは佐藤、神木のイケメンコンビの演技と、小松さんに癒されるってところですね
 
とまあかなり辛口で書きましたが、漫画の実写化自体はどんどんやって欲しいと思います
普段漫画をあまり読まない人にも興味を持ってもらえるかもしれませんからね
なんだかんだで続編が作られたら見ると思います

 

広告を非表示にする